« 練習記録 | トップページ | テスト送信 »

時事ネタ

昨日は自転車で会社に行ってみた。

片道18キロメートル。45分。

一番早い交通手段である事が判明。

天気もよく、気持よかった    ε-(´∇`;)

*************************

なんとなく、マンション強度偽装事件を考えてみた。

最近になって、マンション偽装事件に関して動きが出てきましたね。
この事件の全貌はすべて解決していませんが、今までに見聞きしたことや思ったことを整理してみました。

1.誰が一番悪いの?
一番悪いのは姉歯元建築士であることは間違いないでしょう。

  「奥さんが病気であったため、仕事がなくなるのが怖かった」

という理由で、偽装を始めたとのことでしたが、本当に信念のある人であれば、建築士として立派に仕事を続けていたと思います。
もちろん偽装を断っていれば、仕事を失い生活が苦しい立場になったかもしれませんし、建築士の仕事を続けることはできなくなっていたかもしれません。

しかし、結果的には建築士としての仕事だけではなく、資格自体を失ったばかりか、奥さんまで亡くなられてしまいました。

結局、悪いことに手を出せば必ずその報いがくるということでしょうか

2.小嶋社長
ヒューザーの小嶋社長。強度偽装されたマンションの販売会社社長であったわけですが、自らが同じ立場だった場合、果たして販売中止を決断できたか・・・私には自身がありません。

この場合、2つのことが考えられると思います。

一つは、初めからマンションの強度偽装に関与していた場合。
自らが悪に手を染めていることがわかっていて、当然ばれるなんてことは思ってないわけですから、販売中止なんてことは頭にありません。従って、これは問題外。

二つ目は、まったく強度偽装に関与してなかった場合。

  「建築認可の下りている建物に強度偽装があるなんてことは思わなかった」

というのが小嶋社長の主張です。
私はこの主張には共感を覚えます。

たとえば、自動車の運行上の安全性や点検についてはドライバーが責任を持つわけです。
車検を受けている車について、重大な不具合が発生するなんてことを考えたことはないでしょう。
車検などの点検や、自動車を生産するメーカを信頼し「通常は壊れるはずがない」と思っているからこそ、日常点検をおこなっている人はほとんどいないと思います。
車検を受けた次の日、ブレーキ系統に不具合が生じて事故にあってしまった場合、自ら日常点検を行っていなかったことを反省する人はいないと思います。

  「車検を通過した車が、そのような不具合が起こるなんて思わなかった」

そう思うのが普通ではないでしょうか。

ましてや、自ら興した会社の屋台骨を揺るがすかもしれないような内容です。
偽装疑惑があると知ってすぐに販売中止を決断できるかというと・・・
皆さんならどうおもいますか?

3.建築審査機関
公官庁が民間業者に委託して建築審査をおこない、その建物が建築基準に合致またはそれ以上の安全性を兼ね備えた建物であることを審査し、この審査に通過したものだけが建築物として建設することができる審査。
したがって、この審査を通過しないものは建築できませんし、建築審査の責任は公官庁(確か都道府県ですよね)にあるわけです。

審査自体をおこなっている審査会社自体も情けないですが、現時点で責任逃れをしている公官庁には同情などさらさら。逆に腹立たしさを覚えます。

大体、審査結果について責任を持たないのであれば、何のための審査かわかりません。制度自体の意味がないと認めていることになりかねませんよね。

公官庁が動くということは私たちの税金が使われているわけです。
何の責任も取らない、不具合も見抜けない。ないない尽くしでは税金の無駄遣いだと思うのですが。

起こってしまったことを反省し、責任を取り、次の対策を打つ。
この姿勢がなければよい方向に変わらないと思います。

4.マスメディアの対応
結局、世間受けのよい、わかりやすいことしか取り上げないマスメディアの姿勢が今回も発揮されています。
小嶋さんや姉歯さんの容疑に関することがほとんどで、今後の対策「建築審査制度をどのようにすればよいか」に論点を持ちそれを訴えていくべきだと思うのですが。

と、私自身が何かできるわけではないのですが、思ったことを書いてみました。

|

« 練習記録 | トップページ | テスト送信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151922/9660421

この記事へのトラックバック一覧です: 時事ネタ:

« 練習記録 | トップページ | テスト送信 »